砧公園

砧公園へお散歩

真夏日が続く中…
本当は一日中クーラーのガンガン効いた部屋で過ごしたいのだけど、
さすがにそれが毎日続くと間違いなく体に悪いですよね。
平日、上着が必要なくらいエアコンがフル稼働なオフィスでデスクワークをしている私は、
土日くらい外に出ないと本当にクーラー病になってしまいます↓

 

 

そこで。
汗をダラダラ流しながら行ってきました!
真夏の『砧公園』へ!!

 

公園

 

世田谷区民の皆様には馴染みの深いこの砧公園は、
敷地面積が約391.262uのとっても大きな都立公園です。
(ディズニーランドより少し小さいくらいなのだとか?!)

 

 

園内にはいくつもの広場はもちろん、野球場や小サッカー場、アスレチックにサイクリングロード、さらには小川や吊り橋があり…しかも!美術館まで存在するという、
まさに“公園のデパート”といった感じです。
(※写真は吊り橋から見た小川です!)

 

 

私が行った時には、少年チームが野球やサッカーをしていたり、芝生では子供たちや家族がキャッチボールをしていたり、とっても賑やか!!
あ!トランペットの練習をしている人もいましたよ。

 

 

そして中でも私の目を引いたのは、いたるところで水着姿で芝生に寝転んでいる方々。
さすがに女性はいなかったのですが、気持ち良さそう!
私は園内の舗装された外周をぐるっと回って、お散歩をしていたのですが、
その光景を見ながら、「いいなぁ。」と流れ出る汗をひたすら拭っていました。

 

 

それにしても暑い!
しかも公園内は本当に広いので、そろそろ休みたい…。
そんなことを考えてながら歩いていると、美術館に到着。

 

 

美術館周辺にはカフェテラスやレストランがあり、ゆっくり休めるスペースがあります。さらに売店もあり、軽食を始めかき氷やソフトクリームなど、夏にうれしいメニューがたくさん♪私は白桃ソフトクリームを食べました(*^^*)

 

 

そのまま出口に向かったのですが、滞在時間1時間半くらい?
最初は「いざ来てみたものの、暑いなぁ…帰りたいなぁ…。」と思っていたのですが、
帰る頃にはたくさんの緑に囲まれ、とっても爽やかな気分になっていました!

 

 

こんなに汗をかいたのは久しぶりで、その日の夜はぐっすり眠れました☆
真夏の暑い時期だからこそ、適度に外に出ることが重要なのかもしれませんね。